小娘のつれづれ

ライター / ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。お仕事のご依頼はこちらへ→ drifter_2181@outlook.jp



「我らはアイドル」

とくダネのももクロ特集で、界隈の一部ファンのあの名言
「アイドルは嫌いだけどももクロは好き」出たそうで。


私が言いたい事は「私が最近とあるアイドル界隈を苦手な理由」で書いてあって
特に今も変わってないんだけど・・・


単純にあの手の発言する人、
それでいいのか?


いつも思うんだけど、ああいうスタンスって
なんかいつもおかしい。
好きな対象に対してもそうだけど、
「自分が好きな気持ち」を一番自分がバカにしてないか?


あれで提示できるのって
他人と違うものが好きなかっこいい自分、じゃなくて
「自分の好きなものにも満足に自信が持てないかっこ悪い自分」のような気がする。


そんな気持ちがこのまま公式スタンスとして増幅し続けると、
ももクロというジャンルができるどころか
ももクロという最大の使い捨てアイドルができあがって終わりなんじゃないかなぁ。



って最近は思いながら一歩引いてももクロを見てます。
運営とファンの舵取りがある意味AKB以上に気になる。



関連記事
「アイドルを否定したいアイドルファンたち」
「モノノフのアイドル否定って何だったの」