小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。2017年に初の単著がでました(乗田綾子名義)。



2017年9月発売の『SMAPと、とあるファンの物語』(双葉社)については【こちら】

【アイドルレコメンド】『夏空HANABI / ぱすぽ☆』

☆2012.8発売
☆「ジャパニーズパンク」がテーマの、世界のロック3部作・第二弾
* * *


世界のロック3部作(エアライン3部作というらしい)の第二段は、
「ジャパニーズパンク」が題材だそうです。
うん、初聴で感じるバンドサウンドの「耳馴染み」感。
(バンド少年がふと耳コピとかやりだしそうなあれ)



* * *


ただ、個人的な感想でいえば
衣装と歌声が、ちょっと今回はチグハグか。


ぱすぽ☆って衣装のテイストもメンバーの歌声も、
どっちかっつうと洋楽ロックとかなり相性がいいイメージ。
特に歌声は、メンバーの歌声が手慣れすぎてて(いい事ではあるけど)
後ろのあの音との、微妙なかみ合わなさが少し物足りなかったり。


この辺に関しては特に、ついこないだここで紹介したひめキュンの
「例えばのモンスター」の方がかなりあってたのもあって、
今は色んな所が色んな試みをやってて、ファンは楽しいけど
アイドル自身は比較される対象が沢山あって大変だよなぁ・・・


しかし前回も書いたけど、ぱすぽ☆のこの試み自体は応援しているので
次はどんなテイストでくるのかってのが、結構楽しみだったり。


* * *


あと「ロック3部作」って事で
どれどれ、と再度本腰入れて見るようになったんですけど、
この2作で得たのは、ぱすぽ☆ってパフォーマンスかっこいいなぁと。
フォーメーションの魅せ方とか、綺麗だなぁって気づけたのは
この3部作がはじまったおかげです。



<MUSIC STORE>


<こちらも推せます>
【レコメンド】『Next Flight / ぱすぽ☆』』

<これまでのまとめ>
「おすすめアイドル曲のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について