小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。2017年に初の単著がでました(乗田綾子名義)。



2017年9月発売の『SMAPと、とあるファンの物語』(双葉社)については【こちら】

【アイドルレコメンド】『例えばのモンスター / ひめキュンフルーツ缶』

☆2012.6発売
☆愛媛のご当地アイドル、ひめキュンフルーツ缶の6thシングル
* * *



なんかもっと人数いた気がしたんだけど、今は5人なんですね。ふむ。


楽曲ももっとありがちなアイドルアイドルしてた気がするんですけど、
この曲は思いっきり青春パンクです。
なぜに!?


と思ったけど
そもそもひめキュン運営にジャパハリネットのPが参加してて、
この曲は元ジャパハリネットが在籍しているバンドのカバーらしい。
そういう事かー。
(ちなみに原曲のバンドは7/28に解散を発表)


* * *


私のあたりはちょうど青春パンク全盛期世代という事で
個人的に当時そんなに首は突っ込んでないものの、
それでも今聴くとすげー耳への感触がいい。
青春パンク以降の世代にはどう聴こえるんだろう?
アイドルがやるとなおさら、新鮮に聴こえるのかなぁ。


ハロ界隈だと、今はポッシあたりがこういうのやれる感じ?
ベリも出来そうな気がするけど
(本気ボンバーがちょっと近い)


今のアイドルはゴリゴリライプパフォーマンスやるとこが多いから、
青春パンクって結構相性いいのかも。
もっとこういうのあってもいいと思う!



<これまでのまとめ>
「おすすめアイドル曲のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について