小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。2017年に初の単著がでました(乗田綾子名義)。



2017年9月発売の『SMAPと、とあるファンの物語』(双葉社)については【こちら】

【アイドルレコメンド】『One・Two・Three/ モーニング娘。』

☆2012.7発売
☆モーニング娘。50thシングル
* * *


初披露時からかなり話題になってた、
待望の50枚目シングル「One・Two・Three」。


狼でもtwitterでも絶賛感想が飛び交ってるんだけど、
個人的にはそれ一辺倒もなんか違う感じがあって。
今回はちょっとそれも素直に書いておこうかと思います。



* * *


んー、その”違う感じ”っていうのを具現化しようとする時、
どうしても頭に浮かんでくるのが「リゾナントブルー」なんですけど


リゾナントブルーにあってOne・Two・Threeにないものって何か、
それを考えた時に思い浮かんだのが
『メインメンバー”以外”』なんですよね。


リゾブルはもちろん高橋愛と田中れいなと久住小春がメインの曲で、
PVでもほとんどその3人ばかりが目立ってるんだけど、
メインパートがほぼなくても、ガキカメは途中すごく力強いシンメで曲を演出して
加入してまだ1年前後の光井JJLLも、しっかり自分の位置を認識して踊って、
メンバーとして曲を支えている。
さゆの「ヘルミー!!」・・・はご愛嬌なとこもあるけどw、
でも心境も考えたら一番難しい位置だったろうに、
後ろでもすごい頑張って踊ってるのがわかる。


・・・年齢、キャリアの差がむちゃくちゃあるので
これで単純に比較できるってわけでは決してないけど、
リゾブルの頃って前曲のみかんでオリコンチャート初登場5位以内を初めて逃したりもしてるから、
フロントメンバーはもちろん、後列メンとかもそんなの関係なく
なんかみんながみんな、
グループとしてがむしゃらに一生懸命だったんだろうなと今思う。
曲が良かったのが一番だけど、さらにメンバーの頑張りがあったから、リゾナントブルー、
そしてプラチナ期といわれるあのモーニング娘。が出来上がっていったのだと。


んでOne・Two・Threeに視点を戻すと、
曲もいい、ダンスもいい、衣装もいい、MVもまとも、
でも「何か」がどうも物足りなくって。


・・・まだ時期が早いの承知で、あえてそれを言葉にすると
『先輩&メインメンバー以外の”自覚”』なんだと思う。
ガキさんと光井が抜けて、もう910期は全員が
「モーニング娘。を引っ張らなきゃいけない」存在になっている。


・・・キャリアもまだ浅いこの時期に
なんでわざわざ自覚なんて言葉書こうと思ったかというと、
910期は年齢や待望の新メンバーってのもあって、
周囲がやっぱどこか優しいように思うんです。
特にヲタなんかは、もう色んな場面でやっぱ910期ってかわいいから
どんなものでも全て受け入れてしまう。
最近は特にそういう人が多いように感じる。


でも、絶賛だけが愛情ではないと思うんです。
特に「モーニング娘。を引っ張らなきゃいけない」存在のメンバーに対しては。


なんつうか、粗を探せとかネットで叩けとかそういうのじゃなくて、
良いところも悪いところも含めて、私たちがしっかり見ないと
グループの未来もそうだし、
ファン以外の人に伝える魅力も、閉鎖的で陳腐なものになってしまわないだろうか?


すごい前置きが長くなったけど、改めて曲の感想書くと
確かに鞘師がすごくて、さゆれなは自分の位置でしっかりパフォーマンスをやってる。
あとは最近パフォーマンスの成長が著しいフクちゃんがすごい目を引くんだけど、
その他のメンバーが、スキルの上手い下手を抜きにして、
まだ何か色んな瞬間でもやっとしてる印象を受けます。
そしてそこがもやっとしてるから、鞘師とかピンポイントの凄みはあっても
グループとしての輪郭はまだぼやけてる。

 ※ダーイシは?って思われるかもしれないけど、
  黒バラとかで見た時は確かにダンスすごいのに
  PVとかグループで踊ってるとこだけ見ると、どこか空気になってしまいがちな感じがある。
  とりあえずこの曲に関してはもらってる位置的にも、もっと魅せれるはずだと思う


全部ひっくるめると、この曲はむしろまだ始まりの名刺みたいなとこだと感じています。
その第一弾を素晴らしいものに仕上げたのは評価されるべきだけど
メンバーはもちろん、ヲタもこれを絶賛という形で満点にしてはいけないし、
『メインメンバー”以外”』も輝きはじめた時が
本当の彼女たちの始まり。


・・・話がグループ論にいってしまいましたが、
PV自体はユースケなど新規層の獲得にも貢献した、良作品。
楽曲自体も確かに出来はいいんですが
これはまだまだ彼女たちの作り上げた良曲というよりは、
50thに力をいれたつんくの手腕、といった所でしょうか。
これが本気でパフォーマンスできるようになった時が、第三期モーニング娘。の本番!


<MUSIC STORE>


<こちらも推せます>
【レコメンド】『恋愛ハンター / モーニング娘。』
【レコメンド】『ピョコピョコウルトラ / モーニング娘。』

<これまでのまとめ>
「おすすめアイドル曲のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について