小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。2017年に初の単著がでました(乗田綾子名義)。



2017年9月発売の『SMAPと、とあるファンの物語』(双葉社)については【こちら】

男性アイドルの話

「SMAPはMステの出演時に歌の中で何回”ターン”をしてきたのか?(記録メモ)」

「SMAPはMステの出演時に歌の中で何回”ターン”をしてきたのか?(記録メモ)」 ソース:2015年9月11日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」(集計対象:1991年~2015年9月までのMステ歌披露・計124回) photo by EadaoinFlynn 91年9月「Can't Sto…

「SMAPの「愛が止まるまでは」がかっこ良すぎてもう100回くらい聴いてる」

<「Otherside」と「愛が止まるまでは」におけるSMAPの役割の違い> 本題に入る前にまず両A面として同時収録されている「Otherside」と「愛が止まるまでは」の違いについて触れておきたいと思います。「Top Of The World」以来2作めのMIYAVI提供曲となる「Ot…

「SMAPの新曲『Otherside』をスマスマで見た雑感」

というわけでスマスマで9/9発売の新曲「Other side」初披露。作曲は昨夏リリースの「Top Of The World」と同じMIYAVIさんですが、今作の方がよりMIYAVI色強い。歌い方で相性で良い木村さんあたりはすでにめちゃくちゃ楽しそう— 小娘 (@drifter_2181) August …

「”5人の仲間”とともに。V6・岡田准一がアイドルであり続けることの誇り」

2015年8月22~23日に日本テレビ系列で放送された24時間テレビ。 番組の中で、メインパーソナリティを務めたV6・岡田准一さんのこんな印象的な言葉がありました。 「僕が役を演じることで、僕が5人の仲間と歌うことで、その仕事は誰かの心に届いているでしょ…

「2015年の27時間テレビと、中居正広の関係」

今年の27時間テレビはめちゃイケがメインということで、事前情報はとくに深く追ってなかったのですが、フタを開けてみると、今年はナイナイ中居=ワンハンドレッドの27時間テレビであったという結論に至りました。直前のスマスマで中居くんが「僕ほとんど出…

【最近のお仕事】『タモリとSMAP中居正広を変えた『30代』…そこにはある深い共通点があった』(2015.5.26)

「タモリとSMAP中居正広を変えた『30代』…そこにはある深い共通点があった」 spotlight-media.jp 久しぶりにタモリさんとSMAP中居さんの話を書かせていただきました! これも元々はブログ用にメモっていたもので…しかも書いたの、半年くらい前かな? 本や雑…

【最近のお仕事】『トップを走り続けて見えてくるもの。国民的アイドルグループ・SMAPの仕事観』(2015.2.24)

「トップを走り続けて見えてくるもの。国民的アイドルグループ・SMAPの仕事観」 以前から一度書きたかった、SMAPの『仕事観』についてです! NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」出演もありましたが 一番はやはり2014年の「27時間テレビ」からでしょうか…

「2週続けてSMAP『華麗なる逆襲』と『ユーモアしちゃうよ』をMステで見た雑感」

2週分続けて見ると、やっぱり『華麗なる逆襲』は『$10』あたりからの90年代SMAPの尖り方にベースがあって、そこに加わったグループの巨大化や加齢を華麗にショーアップしましたっていうポジション— 小娘 (@drifter_2181) February 13, 2015 (時おりカメラ…

「SMAPの華麗なる逆襲がかっこ良すぎてもう100回くらい聴いてる」

<2013年あたりからSMAPの音楽活動はまた進化をはじめている> SMAPが”国民的”を背負って30代に突入していったタイミングで一度愛や平和の発信に目を向けたのは至極当然な流れ、その上でメンバーの半分以上が40代になってきた2013年頃からもう一度SMAP音楽の…

「『Hey!Say!JUMP ウイークエンダー 良曲』で検索しているあなた、それは間違っていない」

これを書いているのは、2015年1月17日。実際にHey!Say!JUMPの『ウイークエンダー』が発売されたのは、2014年9月3日のことです。この曲の存在については発売前、Hey! Say! JUMPの山田くんが主演する新「金田一」の主題歌をやっぱりHey! Say! JUMPが歌うんだな…

「SMAP×tofubeatsが嬉しいのでこれまでのSMAP公式Remixを一気にまとめてみました」

すげーーーーー!!!! 情報出ましたので告知させていただきますが、SMAPの2/18発売、椎名林檎氏詞曲のニューシングル「華麗なる逆襲」の通常盤にtofubeats remixの収録が決定いたしました!やった〜 http://t.co/8lFaKRDwqj— tofubeats\(^o^)/ (@tofubea…

「After SMAP ~SMAPがジャニーズを変えた3つのターニングポイント~」

After SMAPで時代が変わりすぎ。 そう、スマ暦とは、SMAPがデビューしてから始まった新しいジャニーズの暦のことでした。勝手に作りました。 (「西暦2014年、スマ暦24年」) いつも読ませていただいているジャニーズファンのさささんのこちらの更新を個人的…

【最近のお仕事】『真面目に考察!「もしも国分太一がSMAPだったら」』(2014.11.7)

「真面目に考察!「もしも国分太一がSMAPだったら」」 TOKIOの国分太一さんに関する考察ネタ。 この間用事で横浜へ帰ったとき、実は古本屋で昔のアイドル誌も探しまくっていて 表紙に初めてSMAPの名前が載った明星(1988)のタイミングで、ちょうど国分太一…

「ジャニーズファンの方向け・現在のモーニング娘。の覚え方(最新版)」

2014年10月24日のミュージックステーションでモーニング娘。’14が嵐やV6と共演するのを受け、そういえば最近ジャニーズとハロプロの兼ヲタ多いよな…というあたりからふと気になって色々と調べたものをまとめてみました。 メンバーに変動があり次第、随時更新…

「細かすぎて伝わらないSMAP21thアルバム『Mr.S』レビュー」

Disc1 Mr.S (colorful) 01.Theme of Mr.S (colorful ver.) 作曲・編曲:太田健 02.Mr.S-SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO- 作詞:麻生哲朗 作曲・編曲:市川喜康・マシコタツロウ・ha-jアルバム名がタイトルに入った、今作のリード曲になります。 過去のSMAP曲にあ…

「夫婦で見たSMAPコンサートツアー2014『Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-』 @札幌」

twitterを見ていただいている方はご存知かと思いますが、9月20日~21日、札幌ドームで開催されたSMAPのライブ『Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-』に行ってきました! 私は普段女性アイドルの現場感想をここで書いてるんですが今回は2日間じっくりラ…

「隠れた名曲揃い!有名ミュージシャン×SMAP楽曲ガイド」

2014年9月3日発売のアルバム『Mr.S』が発売初週で18万枚以上を売り上げ、 8作連続のオリコン1位を獲得したSMAP。 今回のアルバムは森山直太朗や川谷絵音(ゲスの極み乙女。)など 多彩な作家陣の顔ぶれでも、多くの注目を集めています。 …しかし実は今作に限…

「SMAP×27時間テレビは紛れもなく「あの頃の未来」だった」

すみません。今日は本当にただただ私的な文章を書きます。 * * * * * * 実は森くんの脱退会見が行われるちょうど1か月前、 12歳の私は、SMAPのコンサートを見に行っていました。 その時行われていた「Smap Spring Concert 1996」。 このコンサートツア…

「2014年の『SMAP×27時間テレビ』が挑戦するもの」

いよいよ放送1日前ということで、これまでに出されたSMAPの色んなコメントの中から、 27時間テレビに関するものを厳選してまとめてみました。 中居正広 『僕のほうが経験あるからとかは関係ない』(週刊ザテレビジョン 2014 No.27) 『メンバーには楽しく、…

「27時間テレビを通して見える『SMAPとテレビ』」

2014年もいよいよ「27時間テレビ」の話題が聞こえてくる季節になりました。 今年はSMAPが初めて同番組の総合司会を務めることが発表されており、 今月の月刊テレビ情報誌にはグループへのインタビューがそれぞれ掲載されています。 * * * その中の1つを買…

「もう1つの20年 ~笑っていいともとSMAP香取慎吾~」

私はSMAPがちょうどいいともレギュラーになったあたりから、ずっとSMAPの出演番組を見ていますが、 この20年で香取慎吾さんがはっきりと「SMAPでも、辛かったり苦しい時があった」って公言したのを、初めて見ました。 アイドルは辛くても苦しくても、ずっと…

「笑っていいとも最終回・SMAP中居正広のスピーチ(書き起こし)」

タモリさん。32年間お疲れ様でした。 僕がいいともに携わるのはちょうどこの2014年の4月ぴったりで、 ぴったり20年になりました。 振り返ってみますと、94年の4月… …まだ有名でもないですし、ジャニーズのアイドルとして人気もあるわけでもなかったですし、 …

「2013年のさんま&SMAPでいしだ壱成と香取慎吾が18年ぶりに再会」

小学6年生の私にヒロとデクがテレビで再会するよって教えてやりたい 生きててよかった 生きててよかった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!— 小娘 (@drifter_2181) December 24, 2013 * * * 2013年の「さんま&SMAP 美女と野獣のクリスマスSP」におい…

「SMAPのシャレオツがかっこ良すぎてもう100回くらい聴いてる」

<久々にかっこいいやつきた> 久々にSMAPのかっこいいやつがシングルになった気がする。 元々SMAPって(森くん含めても)全体的に声が低い人たちの集まりで、 だからユニゾンも自然と低めの、骨っぽい男の集まりになるんですよね。 それがハマったのがシン…

「笑っていいともの終了発表に、中居正広がいた意味」

「笑っていいともが2014年3月で終了」 そのニュースを見た後、本屋に行ったら、 こんな田舎でもしっかり『タモリ論』は平置きされていました。 これを読んでからじゃないと書けないと思ったので、 買って今一気に読み切りました。 その確信も得てここに書き…

「テレビを背負うSMAPの覚悟」

今も、すごくドキドキしています。 何の気なしに見ていたフジテレビ開局55周年記念特別番組、「SMAP GO!GO!」。 目的は『古畑任三郎 VS SMAP』の続編だったんですけど、 その後の最後の最後に、どえらい映像流れたと思った。 中居:SMAP GO!GO!という事…

「モー娘。再ブレイクにおけるSMAP中居正広の意外な働き」

最新シングル『わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団』が オリコンウィークリーチャートで3作連続1位を獲得し、 ついに”倍返し”の始まったモーニング娘。。 芸能界でも、再びファンが急増し、 マツコ・デラックス、ユースケ・サンタマリアなどが<今の…

「『はじめてのSMAP5人旅』と中居くんを泣かせた楽曲たち」

普段女性アイドルの事ばっかり書いてるけど、 今日ばっかりはこれ書いた方がいいんじゃないだろうか。 「5人でこそSMAP」なんだけど、 あの場面、流そうと思えば『pamS』収録の5人verもあった中で 6人時代のオリジナル音源を流してるところも含めてが、「SMA…

「ブログ論が書けないからドルヲタブログ論について考えてみた」

最近流行りのブログ精神論に乗っかろうと思ったのですが、 大した引き出しがなかったので昨夜twitterで供養しました。 で、寝て起きてなんとなくその事をお風呂で反芻していた時に 「あれ、ドルヲタブログ論だったら書けるんじゃないかなぁ」とふと浮かんだ…

「SMAPライブで学ぶアイドル観」

男性アイドル*1の話になるんですが、12月24日に SMAPの2012年コンサートツアー千秋楽に行ってきました(札幌ドーム)。 千秋楽という事で、4時間30分も公演やった上に ナイナイ*2や少女時代も参加というすごい豪華なライブ! アンコールも通常より多く3回あ…